fc2ブログ

廃道・廃線・廃隧道・あらゆる交通遺跡を調査‐こちら交通遺跡調査室(分室・携帯版)

廃道・廃線・廃隧道。ありとあらゆる交通遺跡を室長ことtyafficが生温く調査いたします! あなたが知っている“廃”を情報も募集しています! 情報提供口は以下。 t.stlアットezweb.ne.jp(アットは@に変換してくださいませ)

無題

長野県上伊那郡辰野町某所にて

訪問日 2011/12/5


フラ~と歩いていたらあったこの看板。

【拡大写真】

色々とツッコミどころが満載なのだが、最大の問題点を敢えて指摘するのならば、お願いする相手が違うし、そんな犬はいないと言う事だ。

おわり。
  1. 2011/12/06(火) 00:51:00|
  2. ●なんだこりゃ?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野県岡谷市 郷田の『市道橋』

長野県岡谷市郷田

訪問日 2011/10/7

ある日のある時、ふと、昔の事やその場面、または自分が子供であった頃を思い出して「そう言えば…“あそこ、あの場所”の今現在はどうなっているのだろう…」と、突然(例えば仕事前の朝飯時、急いで味噌汁を啜っている時だとか)に思い出して、どうにも気になる…。何て事は私だけに限らず、当ブログ「こち調」をお読みになられている方々におかれても、たまにあるのではなかろうか?

【地図】

【大きい地図はこちら】

私は幼少期から20歳まで、この長野県岡谷市に住んでいたのだが、訪問日である2011年10月7日。私は急に「岡谷の市役所は、今どうなっているのだろう…」と、ふと思い出して向かった。のだが、先に言っておくと岡谷の市役所は何ら変わってはいなかった…。

まあそりゃそうだろうよ。と、岡谷市役所周辺をブラブラと歩いていたら、ここにいた。


【現在地】

ここは岡谷市役所の北側で、写真左側が岡谷市役所が所在する岡谷市幸町(さいわいちょう)で、右側が同市郷田(ごうだ)の境となる。

ああ…、そう言えば私が小中学生の頃、この先の岡谷市街中心にあった模型店へ、プラモデルやエアガンを買うべく、親から貰ったお小遣いを持っては、よく自転車で通った場所だった。
ただ、方向からして写真左右(南北)は何度も行き来しをしたけれど、前後(東西、塚間川の此岸彼岸)は渡った事がないなぁ…。
まあせっかく来たのだから、前に見えるいかにも“つまらなそう”な橋の写真でも撮って帰ろうか…。

『市道橋』(左岸下流側)
写真向こう、右岸側に見えるのが岡谷市役所の庁舎で手前が駐車場なのだが…。てか『市道橋(「しどうきょう」または「しどうはし」)』って…、何とも実につまんねえ橋梁名よ…。
まあ、確かに「市道」を結ぶ橋なのだから『市道橋』でも良いのだが、それを言い出し、やりだしたら、この世の中に(河川や橋梁の規模の大小は問わず)存在する橋梁の名前は全て「道路橋」か「鉄道橋」になってしまう。実に何ともつまんねえ橋梁名…。
これだったら「第一」から始まる「第五ふれあい橋」みたいな方がまだマシだ。もう少し“ヒネろ”よな…。ちぇッ!) 続きを読む
  1. 2011/10/09(日) 01:51:00|
  2. ●橋梁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島産直市場の垂れ幕の謎

長野県伊那市美篶

訪問日 2011/9/19

【地図】

【大きい地図はこちら】


長野県伊那市美篶にある「青島産直市場」

上の写真右下にもチラリと見えているが、この脇には以前、当調査室でも取り上げた【恐怖の無想木橋】が架かっており、出来れば近寄りたくはない怖い場所なのだが、販売されている格安の新鮮野菜に釣られて、どうしても寄ってしまう魅惑のスポットだ。
続きを読む
  1. 2011/09/20(火) 00:31:00|
  2. ●なんだこりゃ?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだこりゃ?な補助標識

長野県塩尻市大字北小野

訪問日 2011/9/18

【現在地】

【大きい地図はこちら】


国道153号を長野県上伊那郡辰野町(伊那市側)から、北の塩尻市側へ向かう道中、さて…、そろそろ善知烏峠(結果としては、峠自体はこちら辰野側は緩やかな登り勾配で、峠のピーク過ぎてから塩尻側は圧倒的な下り勾配であるのだが…)と走っていると、国道153号左側に、これがある。

勘の良い人ならば写真を見ただけで【それなりの地図】を見なくとも、即座に分かると思うが、これは国道153号の旧道であり、現在は【塚原石産興業株式会社大芝鉱山塩尻工場】への入口道として使われている。

旧道自体は何て事もなく、すぐに現道へと戻るのだが、写真右に見える『止まれ』の下にある補助標識。

『静かに』

【現在地】


うるさく停止するのはそこそこ難しいと思う…。

おわり。
  1. 2011/09/19(月) 02:00:00|
  2. ●なんだこりゃ?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無想木橋

長野県伊那市美篶

訪問日 2011/4/15

【地図】

【大きい地図はこちら】


三峰川沿いにある「青島産直市場」そしてその脇を流れる農業用水路に架かるのが、この2本の木橋だ。

ちなみに、この「青島産直市場」は、新鮮な野菜が安く手に入るパラダイスなのだ!が、そんな「夢の野菜パラダイス」の脇に、こんな“恐怖の橋”は、ひっそりと身構えているのだ。

見つけた途端、私は恐怖で震えた…(不思議な事に、この素晴らしい産直市場を詳しくレポした廃道サイトはない。←そりゃないよ)

手前の橋。この日持っていたカメラで精一杯の望遠で覗いた状態(←ウソつけ)
更に近付く…。

キター!!
き、危険だ…。怖くて渡れない…。しかも対岸が余りにも遠くに見える。

その隣の橋。構造的には共に同じ。“青島筋標準”の木橋だろう…。踏み板は健全そうだ。何とか渡れそうだが…、余りの恐怖に体が硬直して…。

と、まあ、スベっている以前に“出オチ”だからこの辺で止めとく。

しかし、何でこんな執念がましく橋を造ったのかが分からない。

おわり。
  1. 2011/04/27(水) 04:00:00|
  2. ●橋梁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ